タダシップってこんなもの

タダシップとは

ED治療薬のタダシップ。そんなタダシップを服用しようと考えている人は、タダシップについて調べたでしょうか。

タダシップは世界シェアNO.1を誇るシアリスのジェネリック医薬品です。
ジェネリックということは、世界で選ばれているシアリスと同じ効果をシアリスよりも低価格で手にいれることができるということです。
そんなシアリスジェネリックの中でもタダシップは人気の商品となっています。

そんなタダシップはいったいどんな効果や副作用を持っているのでしょうか。

効果

タダシップの効果

タダシップの効果
勃起不全の改善・勃起維持

勃起は性的刺激が伝達されて、性器周辺の血管が拡張され血流がよくなることでおこります。
しかし、EDは性的刺激がうまく伝達されなかったり、血管の拡張がうまくいかずに勃起に必要な血液の量が足りずにおこるのです。
そこでタダシップを服用すると、血管の拡張を助け、血流がよくなることで勃起することができます。

タダシップを服用してすぐに勃起をしたり、効果が続くあいだ勃起をし続けたりといったことはありません。
性的刺激を受けた時のみ勃起をするので、服用後も安心して普段の生活を送ることができます。

特徴

タダシップには3つの特徴があります。

タダシップの特徴
1.効果の持続時間が長い
2.食事やアルコールの影響を受けづらい
3.副作用が出にくい

効果の持続時間が長い
タダシップは24~36時間の持続時間を誇ります。これはほかのED治療薬の2~3倍以上の時間であり、時間を気にせずに好きなタイミングで何回でもセックスを楽しむことができます。

食事やアルコールの影響を受けづらい
タダシップは有効成分であるシルデナフィルの性質上、食事やアルコールの影響を受けづらくなっています
しかし完全に受けないわけではなく、油分の多い食事や過剰なアルコールの摂取は効果を弱めてしまうため、控えるようにしましょう。

副作用が出にくい
シルデナフィルが水に溶けにくくゆっくりと吸収されていくため、副作用が出にくくなっています

副作用

タダシップの副作用

副作用が出にくいタダシップ。そんなタダシップの少なからず出てしまう副作用にはどんな症状があるのでしょうか。

タダシップの副作用
・潮紅
・消化不良
・背部痛
・頭痛
・鼻閉
・動悸
・ほてり
・めまい
Etc.

これらの副作用は一過性のものであり、徐々に治まっていきます。
しかし、稀に症状が強くなっていったり、効果が切れた後も症状が続く場合があります。
そういった場合は服用を中止し、ただちに医師に診てもらいましょう。

服用禁止

タダシップの服用禁止の人

薬には必ず服用してはいけない人がいます。
タダシップを服用してはいけない人は次の通りです。

タダシップ服用禁止
・タダラフィルにアレルギーがある人
・併用禁忌薬を服用している人
・心血管系障害がある人
・不安定狭心症がある人
・不整脈、低血圧、高血圧の人
・3ヵ月以内に心筋梗塞をおこした人
・6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血をおこした人
・重度の肝障害がある人
・網膜色素変性症の人

これらにあてはまる人がタダシップを服用してしまうと命にかかわる可能性があるため、決して服用しないでください